2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

monkey19の写真公開ギャラリー

無料ブログはココログ

« 奈良・石光寺(三椏...) | トップページ | 花簪 (はなかんざし) »

2009年3月 2日 (月)

ヒマラヤ雪ノ下

Dpp_0051

暖かい日差しを受けてヒマラヤ雪の下の淡いピンクの花びらが可憐な姿を見せている...ヒマラヤ地方原産で寒さに強く、冬でも常緑の葉を雪の下から のぞかせていることから名前がついたようだ...葉は革質で固く、葉や茎にタンニンを多く含むのでロシアではこのタンニンを製革用に使用しているとか...

   花言葉は 「深い愛情」・「情愛」・「秘めた感情」・「順応する」・「忍耐」

20090301_0563640

« 奈良・石光寺(三椏...) | トップページ | 花簪 (はなかんざし) »

」カテゴリの記事

コメント

可憐なヒマラヤユキノシタが咲きましたね~
春の陽射しを浴びて輝いている花姿に、目が
張り付いてしまいました。
花言葉もすてきなものばかりですね…
ウチのは、まだ花芽も出てきません。

happy01ピンク色の花がキレイhappy01
可愛いピンクの花が沢山寄り集まって咲いてますね。
今日は3月3日お雛様ですが、
明るい鮮やかな花が桃の節句にピッタリです~♪
やさしい雰囲気がします☆

やさしいピンクが可愛らしいですね。

ヒマラヤ雪ノ下・・・
日本の雪ノ下という花がありますが
それとは全然違いますね。
葉が堅い常緑なのですね。
低木なのでしょうか・・・。
それにしても、なんと可憐な花なのでしょう。

いつも珍しいお花のご紹介、
お勉強になります。
ありがとうございます。

風恋さん
寒暖の差が激しいですが暖かい日には花達が素敵な笑顔を見せてくれるようになりましたhappy01

fhoooさん
桃の節句の3日に桃は未だ咲いていないので代わりにと思ったのですが一日早めにしました...、淡いピンクは女性的な優しい雰囲気があり好きな色ですね...happy01

sandyさん
明るい日差しを受けるとピンクの花びらが
より優しい感じになりますね...

にりんそうさん
雪の下も可憐な花を咲かせますが別品種です、低木でどちらかと言うとやや下向きに沢山の花が集合して咲いています...やや下向きなので撮影がやり難いですwobbly

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1032424/28436540

この記事へのトラックバック一覧です: ヒマラヤ雪ノ下:

« 奈良・石光寺(三椏...) | トップページ | 花簪 (はなかんざし) »